川崎ソープ プレイガール
プレイガール吉原

吉原ソープランド情報サイト PLAYGIRL since 1998 | 吉原・千葉・茨城

ソープランドが初めての方へ

  1. トップ  > 
  2. 女の子の取材  > 
  3. ショートインタビュー  > 
  4. メイクアップ - ゆずは

ショートインタビュー メイクアップ - ゆずは

明るく元気なスタイル抜群美女! 技術がない分、癒しでカバー! 一緒に居る時間が嬉しいから、帰るときはすごく寂しくなるの…。

「メイクアップ」ゆずはさんの写真

ゆずは - メイクアップ - 2017.03.12
この女の子に聞きたい3つの質問を、一問一答方式で聞き、その答えをさらに掘り下げるプチ取材。それが『3クエスチョンショートインタビュー』。今回は、明るくて優しくて、お客さんを癒し癒され、イチャイチャ満載で楽しんでいるというスレンダー美女、ゆずはさんに3つの質問に答えていただきました!

Q1.お客さんによく褒められることは?
A.「肌が白くて綺麗とか、細いねとかスタイルがいいねって言われますね。そんなに細くないんですけどね。うふふ」

Q2.プロフィールによると、得意技がMットらしいね?
A.「はい。Mットはソープでしか味わえないっていうところが非現実的で楽しいです。うふふ」

Q3.ほかに楽しんでいることは?
A.「まだ2回くらいしかやったことがないんですけど、2○車も楽しいなって思いますね。うふふ」

◇ ◇ ◇ ◇ 

Q1.お客さんによく褒められることは?
A.「肌が白くて綺麗とか、細いねとかスタイルがいいねって言われますね。そんなに細くないんですけどね。うふふ」

お~! いいね~!
「うふふ。初めましてのお客さんで、お互いに服を脱いでると、『ちょっと後ろ回って見せてよ』みたいに言われたりして、『スタイルいいね~!』『くびれ、すごいね~!』って言われるんです」
いいね~! 絶賛だね~!
「うふふ。あとはお尻がいいって言われますね。『お尻、格好いいね~!』って言われるんですよ。あはは」
あはは。何かスポーツでも?
「やってないんですけどね。たぶん垂れてないってことが言いたいんだと思います。ほどよく筋肉が付いてるのかなって。でもそんなに大したことないんですけど、みんな過剰反応だなぁ~って。別に普通体型なんですけどね。うふふ」
いやいや。それは謙遜でしょう。あと明るくていいよね~。
「私はけっこう元気っ子なので、普段からこういう明るく元気にっていう感じです。お客さんの中にはたまに、ほかのお店の女の子で、すっごい話が合わなかった子がいたとか、俺が接客しているみたいって思うくらい喋ってくれない暗い子がいたとか言う方もいて、『ゆずはちゃんはすごい明るくて楽しいね』って言ってくれる人もいるんですよね。喋ってくれるのが嬉しいみたいな。うふふ」
お~! なるほど~! 一体どんな子に当たってきたんだろうね。
「そうそう。そんなに褒めることかなぁ~? これって普通じゃないかなぁ~? って思って。あはは。よっぽど運が悪かったのかなぁ~って思っちゃった。安い遊びじゃないのに、そういうのって可哀想だなぁ~って」
うんうん。確かに。
「そういう当たり前にできることとかは絶対にしようと思ってます。例えば、フ○ラとかキスとかMットがものすごく上手じゃなかったとしても、技術をカバーできるように、そういうプラスαの部分は作るようにはしてます」
ほう。偉いね~。
「やっぱり10年選手のお姉さん達に比べたら、たぶん私は話にならないくらい技術は持っていないと思うから、そこは補いたいですね。だから愛想は絶対によくですよね。当たり前のことなんですけどね。うふふ。あとは言い方にも気を付けてますし。ちょっとしたニュアンスの違いでも傷付けてしまうことがあると思うので」
お~! 素晴らしいね~! じゃあ、癒されに来るお客さんも多そうだね~。
「私のお客さんは本当にみんな歳とか関係なく、まるでおじいちゃんみたいに優しいんです。だから、なんでこんなに優しいのぉ~? って聞くと、『可愛くて可愛くて仕方ないんだよ~!』とか『優しくしてくれるからそうしたくなるんだよ~!』って言われるんです」
へ~っ! すごいな~!
「そういう風に癒されるんだよってやっぱり言われるのは、普段からそういうところを気を付けているからかなぁ~って思います。でも、本当にみんな優しくって、本当に神様みたいな人達なんです。うふふ」
あはは。じゃあ、逆にお客さんに癒されちゃうことも?
「あります、あります。それも本当にあります。そういうお客さんって大事だなぁ~って思います。長いお客さんとかは本当に私によくしてくれるから、私ももっとよくしよう! って本当に思えるんです」
いいね~! いい関係だね~!
「そういうお客さんをもっと増やしたいなって思って、1人1人に全力を出して、この人にまた来てもらいたいって思いながら接客してます。だから、一緒に居れて楽しいとか嬉しいっていう感じが出ちゃってると思うし、お客さんが帰るときとかはすごく寂しくなるんです」
なるほどね~! その想いはお客さんも嬉しいだろうな~! ちなみに、甘えちゃうことも?
「甘えます。うふふ。基本的にお話ししているときとか、一緒にお風呂に入っているときとか、カラダ洗っているときとか、そういうときは甘えちゃってますね。肩に寄っ掛かったりして暖かぁ~いとか。お風呂ではもう入ったらすぐキスしちゃいますね。うふふ」
あはは。いいね~。可愛いね~。お風呂は向かい合わせで?
「そうですね。お客さんは枕に頭を乗っけてるので、私はそのまま下に手を着いて覆い被さっちゃいます。でもあんまり長く入っているとお客さんがのぼせちゃうんで、キスして首からちょっとずつ下がって潜望鏡ですね」
ほうほう。いきなり潜望鏡ではなく上から下がって行くと。
「うん。いきなりヨイショって潜望鏡するのもあれかなって思って。はい、潜望鏡始めますねぇ~みたいにはしたくないので。うふふ」

Q2.プロフィールによると、得意技がMットらしいね?
A.「はい。Mットはソープでしか味わえないっていうところが非現実的で楽しいです。うふふ」

うんうん。Mットはソープの醍醐味だもんね~。
「ソープランド自体が非現実的ではあるけど、エ○チは普段やったことがあるけど、Mットとか複数プレイはプライベートでなかなかできないことだから楽しいですよね。うふふ。だから1回戦終わったあとに、次はMットとBッドどっちがいい? って聞いて、苦手じゃなかったらできるだけ2回目はMットをしたいんですよね」
なるほどね~。じゃあ、Mットはお勧めと!
「私はお姉さんに何回か教わったので、いろいろできるかなと思います。お客さんは優しいので『Mットは大変でしょ?』って言われるんですけど、実はそんなに大変なこともなく、楽しいので気を使わずにやって欲しいです。うふふ」
お~! いいね~!
「Mットでお客さんが感じてたら楽しいし嬉しいので、もっとしたいなって思いますよね。でもMットはお客さんによっては、くすぐったいって人もいれば気持ち良いっていう人もいるし、リラックスモードの人もいるのでいろいろですよね」
うんうん。なるほどね。お客さんによって楽しみ方も違うもんね。
「リラックスモードに入っちゃってるお客さんだと眠っちゃったりもするんですよね。1回戦しかイケないけど、でもMットをしたいって言うお客さんには、少しマッサージを入れたりして、リラックス系のMットに切り替えたりもしますね。だからお客さんによってエ○チな感じにするか、リラックス系にするかは分けてますね」
お~! いいね~! お客さんの好みに合わせてと。
「でもこれはBッドでもMットでもなんですけど、大胆に表現豊かに感じてくれると嬉しいですね。うふふ。お客さんはわりと『気持ち良い~!』とか『やばい~!』とか言うじゃないですか。エ○チしているときもそういう反応があったら楽しいかなって」
うんうん。反応が大きいと嬉しいよね~。
「そうなんですよねぇ~。あと私は、イクときは言って欲しいんですよね。前触れもなくお客さんがイッちゃうこともあって、それだと寂しいし、私としてはなるべく一緒にイケるように合わせたいなって思ってるので、イクときは言って欲しいかなって。うふふ」
いいね~。それはぜひとも一緒にイキたいな~。
「そう。そのほうが一緒にノリノリでできる感じが嬉しいかも。うふふ」

Q3.ほかに楽しんでいることは?
A.「まだ2回くらいしかやったことがないんですけど、2○車も楽しいなって思いますね。うふふ」

ほうほう!
「やっぱり1人のときとは全く別ものなので、現実的じゃないから楽しいですね。女の子と2人で半分ずつやるのも楽しいし。ぜひみなさんにも体験してもらいたいです。うふふ」
うんうん。2○車は1度は経験してみたいもんだよな~。
「実際異常な光景ですよね。女の子2人、お客さん1人ってなかなかないですよね。私も自分以外の人がエ○チしているのを目の当たりにするのは初めてで、最初は衝撃的でしたから。うふふ」
あはは。確かに。ちなみに、そういうときは見ているの?
「基本的には、見てるだけにならないように騎○位ですることが多いんです。正○位だと2人の世界に入っちゃうので、どうしてももう1人が余っちゃうんですけど、騎○位だったら1人は顔面騎○位をしているか、キスしているかとかで別のことをしている感じなんですよね。もちろんお客さんがしたいって言ったら正○位やバ○クだったりはしますけどね」
なるほどね~。じゃあ、もう1人が挿○してたら自分も入れたくなっちゃったりする?
「それはあると思います。うふふ。顔面騎○位とかをしながらでも、お客さんともう1人の子とがしているのを見てるとムラムラしてきちゃって、私も欲しいなぁ~みたいになりますね。そういうところで積極的になっちゃう部分はありますね。うふふ」
お~! いいね~! ちなみに騎○位は得意?
「そうですねぇ~。けっこうみんなすぐにイッちゃいます。うふふ。それに私はけっこう騎○位するまでに、もう入れないとヤバいっていうくらいまでフ○ラしちゃって、それを合図に入れるから、お客さんがイカないっていうことはあんまりなくて、入れたらすぐイッちゃうみたいな。うふふ。最終的にイケなかったらお客さんが可哀想なので。うふふ」
なるほどね~。
「でもフ○ラしてると私もやっぱり欲しくなってくるので、そろそろ入れていい~? って言って入れちゃうときもあるんですけどね。うふふ」
あはは。いいね~。我慢できなくなっちゃうと。
「それはありますね。うふふ。でも以前入れる前にフ○ラで高めすぎちゃって、じゃあ入れるねって準備して振り返ったらイッちゃってたことがありましたね。うふふ」
あはは。やりすぎちゃったと。でもテクがあるってことだよね~。
「いやぁ~、テクニックがあるかはわからないですけど、とにかく一生懸命やりますね。あとは速くやりすぎないように、ねっとり系でやって、ちゃんと目を見ながら、反応を見ながらもするし。男性は視覚とかでもけっこう興奮するってあるみたいですからね。うふふ」

お客さんにメッセージを。
「いっぱい癒してあげたいので、ぜひ会いに来ていただけたら嬉しいです♪」

[PLAYGIRL/スープ]

ゆずは(21才)
T160/B86(D)/W56/H84

メイクアップ』 - 吉原
TEL:03-6802-3730

お店のHPへ

このページのトップへ ショートインタビューリストへ
ページの先頭へ