川崎ソープ プレイガール
プレイガール吉原

吉原ソープランド情報サイト PLAYGIRL since 1998 | 吉原・千葉・茨城

ソープランドが初めての方へ

  1. トップ  > 
  2. 女の子の取材  > 
  3. インタビュー  > 
  4. オペラ - 桜野

インタビュー オペラ - 桜野

インタビュー No.4454

受け好き癒し系の黒木瞳似! グイグイ行っても負けちゃったり…、でも勃ちづらいオチ○チンを勃たせたい、回数の限界も超えさせたい!

「オペラ」桜野さんのプロフィール写真

「オペラ」桜野さんのプロフィール写真

「オペラ」桜野さんのプロフィール写真

桜野 - オペラ - 2017.05.17
おしとやかで気品溢れるとても素敵な黒木 瞳似の桜野さん。話を聞いてみると、攻め受けは受け好きとのこと。はて…? このお店のコンセプトと違うような…、と思いましたが、そんな心配はいりませんでした。桜野さんの、しっかりと仕事をしようという想い+自分も気持ち良くなりたいという想い=とってもエロ~いモノ!? 

【黒木 瞳似の癒し系・お仕事店だけど実は受け身好き】

【勃ちづらいオチ○チンを勃たせたい・一緒に感じるMットとIス】

【襲われている感のあるバ○ク好き・回数の限界を越えさせてあげたい】


【黒木 瞳似の癒し系・お仕事店だけど実は受け身好き】

この部屋、いい香りがするね~。
「ちょっとルームスプレーをまいてるんです。洋服とかに香りが付かないに一瞬だけ香るように。うふふ」
なるほどね~。案内のときはいつも?
「そうですね。香りはお客様によって好き嫌いあると思うんですけど、きつい匂いじゃなくてホッとするような香りのものを。うふふ」
いいね~。癒されるね~。桜野さんも癒し系の雰囲気あるしね。
「うふふ。ありがとうございます。どちらかというと癒し系って言われますね。あと打ち溶けてくると『明るくていいね~』とか、そういうことは言っていただけますね。うふふ」
うんうん。いいね~。ちなみに、黒木 瞳に似ているって言わない?
「いやぁ~、そんなこと。でもすごい前に言われたことがありますね。うふふ」
いや、今も似ていると思うな~。
「いやぁ~、そんな申し訳ないです。うふふ」
あはは。入店してどのくらい?
「去年の6月からなので、もう少しで1年くらいですね。その前はちょっとお休みしてて、さらにその前は別のお店にいましたね」
なるほど~。このお店は有名なお仕事店だけど、入店した理由はある?
「やっぱり昔から長くあるお店ってことでちょっと知ってまして、お仕事派で厳しいというお話は聞いていたんですけど、チャレンジしてみようかなっていう感じですね」
ほうほう。実際にやってみてどうだった?
「けっこう私が想像していた以上で、最初にお姉さんに教えていただいたときに本当にすごいんだっていうことを知ったんですよね。それで頑張っていかないとなぁ~って思いながら約1年がたとうとしてますね。うふふ」
ほう。想像以上だったと。
「そうでしたね。ここはもちろんIスもありますし、順繰りで4回戦するというのが基本なので、そのへんの感覚を教わりましたね。本当にここに来て未熟だったんだなぁ~っていうのがわかりましたね。うふふ」
なるほど~。じゃあ、もともとお客さんにする側のほうが合っていると思っていたと?
「でもどっちかと言ったら、私は受け身のほうが好きなんですよね。それはこのお店に来てわかりました。あぁ~、私は受け身なんだっていうことが。うふふ」
ほうほう。受け身のほうが好きと。
「でもこのお店だと女の子がリードしてどんどんして行くっていうのが基本なので、今勉強中でいろいろと試行錯誤しているところなんです。お客様にいろいろしてあげるのも好きなんですけど、私も一緒に気持ち良くなりたいんですよね。うふふ」
なるほどね~。攻めていると自分も攻めて欲しくなっちゃったり?
「そうですねぇ~。自分からお客様の手をとって触らせちゃったりしちゃうので。うふふ」
お~! エロいね~!
「でも私ばっかり気持ち良くなってるわけにもいかないので、その辺のバランスが難しいなぁ~って。うふふ」
なるほど~。でも1年たって仕事は慣れた?
「そう。もう1年たっちゃったのかぁ~っていうくらいあっという間で、心の中では本当に大丈夫かなぁ~って思ってるんですけど、お客様にはそういう素振りは見せずに、ある程度は攻めをやれてるとは思います。うふふ」
ほうほう。じゃあ、初めてのお客さんにはグイグイと?
「そうですね。初めてのお客様には自分からグイグイ行くようにしてます。で、途中で負けてしまって、気持ち良くしてもらっちゃうこともあるんですけどね。うふふ。でも、あぁ~、違う違うって思って私からして行くような感じですね。うふふ」
あはは。受け好きなことがバレちゃうと。
「そうなんですかねぇ~。うふふ」

【勃ちづらいオチ○チンを勃たせたい・一緒に感じるMットとIス】トップに戻る

得意な攻めは?
「フ○ラは『気持ち良いね~!』って言われますね。うふふ。ちょっと勃ちづらいとかイキづらいっていうお客様でも、いつもとは違うって思っていただけることはありますね」
お~! 何かコツがあるの?
「そうですね。やっぱり初めてお会いするお客様なんですけど、フ○ラをするまでにその人がどういうのが好きなのか感じとることをするんです」
ほう。感じとると。
「どういうことをしたら、そのお客様に気持ちが入るのかっていう感覚を自分の中に持てるようにするんです。さりげないスキンシップや手を握ったり、1回ギュッと抱きしめてみたりとかして、こういうのが好きな人なんだなぁ~とか、そうじゃないんだなぁ~とかいろいろと考えながらやっていると、オチ○チンのほうもその流れがわかるんです。うふふ」
なるほど~。わかる気がするな~。
「この人はこういう風にされたら気持ち良いって感じるんだなぁ~って。もし勃たなかったらどこか触ってあげたり、強さだったりとかを見てあげて、オチ○チンを最終的に勃たせてあげるような感じにもって行けるようにしてますね」
お~! すごいな~! そのお客さんの1番勃ちやすい方法を見付けると。
「それはお客様がギュッとして来たり、舐めて来たりするときの空気感でも感じるんです。このお客様は何を求めているのか、襲いたいタイプなのか、攻められたいタイプなのか」
ほうほう。
「それでこういうタイプなら目と目を合わせてやってみようとか、逆にこのお客様は目を合わせずにやってあげたりとか、その人がどんな人なのかをまずキャッチしてしてあげる感じですね」
お~! すごいな~! まずはお客さんを知ることからと。
「そういうことができているかはわからないですけど、気持ちの中ではそういう感じですね。うふふ」
なるほどね~。
「単純に勃つお客様は勃つでしょうけど、私はちょっと難しくなっている方をわっとさせてあげたいっていう想いがあるので。本当にいろんな方がいらっしゃいますからね。うふふ」
お~! すごいな~! あえて勃ちづらいほうと。
「そうですね。その要因には年齢だけではなく精神的なこともあるでしょうし、エ○チの癖もあるでしょうし。男性は繊細な面もあるので仕事とかで何かあったときは一時的に入れ込んじゃっているときがあると思うんです」
うんうん。確かに。
「それを、『あれ? 歳のせいかな~?』って思っちゃう方もいると思うんですけど、私は、そうじゃないじゃん~、ほらぁ~、すごく勃ってるじゃん~っていうのを見せてあげたいんです。そういうことを気持ち的に不安定になってるお客様に見せてあげたいなって思いますね」
お~っ! すごいな~! それは自信を取り戻せるかもな~。
「うふふ。それは初めて会うお客様には絶対にそうしてあげたいなって思うことですね。そうやってお客様の様子を見ながらやって行くことが、たぶん満足に繋がるんじゃないかなって思ってますね」
素晴らしいな~。じゃあ、Mットはどう?
「Mットは以前からやっていたので意外と得意だと思うんですけど、でもここのお店で考えると普通なんだと思います。うふふ」
なるほど~。初めて知ったプレイはある?
「ありました。今までこんなことしてなかったなぁ~ってこともありましたね。それがいまいちまだ自分の中には組み込まれてないので、いつもしているわけではないんですけど、お客様が仰向けになっているときに下からだんだん上がって行って、お客様の顔の近くまでアソコを近づけて顔面騎○位みたいにするとかですね」
お~っ! エロいな~!
「うふふ。そういう細かいところでやったことがないものはありましたね。ただそれを全員に全員していいのか分からなくって。そういうのがよさそうなお客様にはやってますが、苦手な人もいると思うので」
なるほどね~。じゃあ、Mットで気を付けていることはある?
「動きは常にゆっくりと自分が気持ち良くなれるよう動くようにしてますね。ゆっくりゆっくりするような感じですね。ただの作業になるんじゃなくて、一緒に感じ合っているようなMットを意識してますね。お客様がただされているっていう感じのMットではないですね」
お~! いいね~! 一緒に感じるMットね~!
「私は両方が気持ち良くなるエ○チのほうが好きなんですよね。たった2時間ですけど初めて会ったお客様にあげられるのは、そういう一緒に気持ち良くなって行く雰囲気かなって。一緒にそういう感じになれたらいいなぁ~って思ってますね」
お~! いいね~!
「なので、後ろに手をやったときにオッパイを触らせてあげたりとか、お客様に触りたいこところを触らせるし、私も触ってもらえたら気持ち良いので。うふふ」
あはは。いいね~。Mット中、カラダを触っても大丈夫と? 手を出すと危ないって言う女の子もいるみたいだどね~。
「確かに危ないときもありますけど、私は様子を見て、お客様が手を出すってことは触りたいのもあると思いますし、『君も気持ち良くならない?』ってことだと思うので、それは嬉しいことですね。私もそれで、もっと触ってぇ~って言って逆に手を持って行く感じですね。うふふ」
お~! それは嬉しいだろうな~。いつもそういう優しい言葉を掛けてくれると?
「うふふ。攻めてるときは、ここがいい? どこがいい? って聞いたりしますね。それで目で見て、ここ? ってちゃんと確認したりして」
あはは。可愛いな~。じゃあ、ほかにも攻めるのが好きな部分はある?
「あとはア○ルですかね。そこを本当に好きなお客様にはたっぷりやってあげたいなぁ~って感じですね。うふふ」
お~! いいね~! あと、Iスはどう?
「やりますねぇ~。Iスは、お客様はは女の子が前から来たときに触れるくらいで、背後からされているときは何もできない状態で意外とない感覚だと思うので、そこをもうちょっと吟味してあげたいなぁ~って思いますね。少しゆっくりめにいろいろしてあげたいなぁ~って。うふふ」
なるほど~。背後からっていいよね~。
「あとは膝を滑るときに距離が近づくので、ベッタリして滑って自分も気持ち良くなってますね。膝にまたがって抱き付きながらのときは本当に私も気持ち良くなるっていう気持ちを込めてやってますね」
ほうほう。いいね~。じゃあ、あとほかにもこのお店に来てから学んだことはある?
「よく言われるのは、私はカラダが柔らかいのと身長がそんなにないので、お客様が仰向けになっているときに、お客様の足のほうを向いてまたがって、前屈してフ○ラをしてあげることですね」
お~っ! 柔らかいね~! お客さんからしたらすごくエロい光景!
「そうですね。ちょっと恥ずかしいなぁ~って思いながらもしてますね。うふふ」

【襲われている感のあるバ○ク好き・回数の限界を越えさせてあげたい】トップに戻る

お風呂は一緒に?
「もちろん入りますね。潜望鏡とかをやったりもしますし」
なるほど~。向かい合わせで入る?
「あぁ~、そこがそうなんですよねぇ~。向かい合わせのほうがきっといいのに、私はなんか背中からになっちゃうんですよね。えへへ。なんでか恥ずかしくって、どうしても後ろからになっちゃうんです。うふふ」
あはは。恥ずかしいと。
「そうなんですよねぇ~。私はギュッとされるのが本当に好きで、最初に後ろ向きで入って好きなお客様にはギュッとしてもらって、そこから前を向いて目を見ながら潜望鏡をしたりして」
うんうん。いいね~。
「うふふ。どうしてもねぇ…、恥ずかしくって」
あはは。じゃあ、攻められたい部分は?
「胸がやっぱり感じちゃうのかなぁ~。乳首と言うかその辺ですね。うふふ」
ほうほう。強さはどう?
「徐々にですね。徐々にだったら少しギュッとされても大丈夫ですね」
なるほど~。ちなみに、どんなオッパイって言われる?
「ちょうどいい大きさのオッパイとか、あとは形がいいとかですね。うふふ。あとは今までは美尻ってけっこう言われてたんですけど、最近はちょっと大きくなって来て、大きいお尻が好きな方には喜ばれるようになって来ましたね。うふふ」
お~! いいね~!
「お尻はチャームポイントですね。うふふ。やっぱり男性と女性は見るところが違うのか、私はあんまり大きいことをちょっと気にするんですけど、しっかりしたお尻が好きなお客様には喜ばれますね。うふふ」
うんうん。大きなお尻もいいもんな~。あと、クリではイク?
「イキますねぇ~。1ヵ所をずぅ~っとじゃなくて、クリと両方っていう感じですかね。局部だけではなく、ときどきこっちもイジり、あっちもイジりってされると、ダァ~ってなって来る感じですね。うふふ」
あはは。いいね~。
「うふふ。いろいろと変えられたほうがいいですね」
なるほどね~。じゃあ、好きな体位は?
「バ○クが好きですよねぇ~。なんかこう、襲われてるような感覚がありますよね。うふふ。あとは遮られるとかそういうのもちょっと好きですね。手を押さえ付けられるのとか。うふふ」
お~! Mっぽい一面だね~。ちなみに、騎○位はどう?
「お互いに気持ち良くなれるのが好きなので、騎○位でお客様を気持ち良くさせるのも好きですね。騎○位でM字みたいな感じですると気持ち良いって言ってくださる方も多いですね。やっぱりイカせてあげたいとか勃たせてあげたいっていう気持ちがあるので、騎○位はいろいろしてあげたいですね」
お~! いいね~! ナカについては何か言われる?
「すごいよく言われるのは、『締まりがいいね~!』って。ちょっとスポーツをやってたせいなのか。あはは」
あはは。じゃあ、お客さんはすぐイッちゃうんじゃない?
「そうですね。いつもは1回、2回くらいしかできなかったっていうお客様が、もう1回できたって方もいますね」
お~! すごいな~!
「2回目、3回目になると勃つけどイカないってお客様もいるんですけど、そういう方でもイカせることができたりしますね。うふふ」
ほう! それこそ4回戦と!
「そうですね。無理矢理にっていう感じではないですけど、したいお客様にはしますね。あとはIスでイクのも初めてって言う方もいますしね」
ほうほう。Iスのバ○クでもイケちゃうと。
「うふふ。Iスではだいたい入れるまでで、イクのはこのあとでっていう感じで終わることが多いんですけど、Iスでイケちゃうお客様も意外と多くて。ときどき『うわ~、イッちゃおうかな~!』って言う方もいますね。うふふ」

【黒木 瞳似の癒し系・お仕事店だけど実は受け身好き】

【勃ちづらいオチ○チンを勃たせたい・一緒に感じるMットとIス】

【襲われている感のあるバ○ク好き・回数の限界を越えさせてあげたい】

お客さんにメッセージを。
「お客様との大事な時間をたっぷりなエ○チと愛情でお待ちしてます♪」

[取材後記]
受け身好きと聞いていましたが、話を聞いて行くうちに納得しました。ある種、受け身属性は必要なことなのかもしれないです。上手に仕事をする女の子と、仕事は少し劣るけど感じながら仕事をしている女の子。さて、どちらが好きかは好みによりますが、個人的には後者のほうが人間味を感じます。ちなみに、後者の仕事がプロレベルになったら、それはそれで最強かもしれませんね。つまり、自分も気持ち良くなりながら最高の仕事をする。桜野さんはしきりに『私はこんなんで大丈夫でしょうか?』」と心配していましたが、そんな心配は不要で、むしろすごい泡姫になる素質があると思えました。みなさん、そんな桜野さんの今後、いろいろな意味で気になりませんか? ぜひぜひ会いに行って愛情をいただいちゃってくださいな![PLAYGIRL/スープ]

桜野(25才)
T151/B82(D)/W56/H83

オペラ』 - 吉原
TEL:03-3876-8444

お店のHPへ

このページのトップへ インタビューリストへ
ページの先頭へ