川崎ソープ プレイガール
プレイガール吉原

吉原ソープランド情報サイト PLAYGIRL since 1998 | 吉原・千葉・茨城

ソープランドが初めての方へ

  1. トップ  > 
  2. 女の子の取材  > 
  3. インタビュー  > 
  4. セリアオペラ - ほのか

インタビュー セリアオペラ - ほのか

インタビュー No.4448

小柄で童顔の秋元優里似! 毎回全力! 丸聞こえのアエギ声! ハメ潮、ナカイキでグッタリ…。基本は私が楽しむことです♪

「セリアオペラ」ほのかさんのプロフィール写真

「セリアオペラ」ほのかさんのプロフィール写真

「セリアオペラ」ほのかさんのプロフィール写真

「セリアオペラ」ほのかさんのプロフィール写真

「セリアオペラ」ほのかさんのプロフィール写真

ほのか - セリアオペラ - 2017.05.11
明るくて、ほんわかとした、ほのかさん。ときおり八重歯が見える可愛らしい笑顔を見ていると、なんだか優しい気持ちになり癒されちゃう。そして、いつも全力でお客さんとのエ○チを楽しみ、グッタリするほど感じちゃっているとのこと。その感じている表情は、可愛らしい笑顔とは打って変わり、攻め心をくすぐるエロ~い表情を見せてくれるようですよ。

【八重歯の可愛い秋元優里似・ビビリなので自分からは行けない】

【8割が受けのMっ子・ソープに来てから潮噴き経験】

【イキそうになっちゃう真空フ○ラ・逆に攻められちゃうMット】

【ミミズ千匹の名器・エ○チを楽しみすぎてグッタリ】


【八重歯の可愛い秋元優里似・ビビリなので自分からは行けない】

童顔だし若いし、八重歯が可愛いね~。
「お客さんにも『若そうだね~』とかはよく言われますね。うふふ」
うんうん。笑顔が素敵だしね。芸能人で誰かに似ているって言われる?
「ももクロの緑の子です。うふふ」
あ~、有安杏果ね~。確かに言われてみると。ほかには?
「人ですか? うふふ」
あはは。
「あはは。いつも人じゃないんですよ。ゴマちゃんとか。うふふ」
あはは。丸顔だからね~。
「そうです、そうです。うふふ」
個人的には、女子アナの秋元優里に似ていると思うな~。
「あぁ~、本当ですかぁ~? うふふ」
可愛い系と言うかね。あと、色白だしピチピチしているよね。
「いやぁ~、ムッチリしてるだけです。これでも少し焼けたほうなんですけどね。うふふ」
あはは。全然白いけどね。あとは、ほんわかとした雰囲気がいいよね。
「お客さんには『抜けてるね』って言われます。うふふ。けっこう転んだりとかもするし、あれ忘れたぁ~とかもけっこうありますし。あはは」
あはは。おっちょこちょいと。
「そうですね。テキパキはしてないです。うふふ」

もともとエ○チには興味はあった?
「興味はあったんですけど、でも初体験はちょっと遅かったですね。18歳くらいのときだったので。それまではちょっと怖かったですね。どういうものなんだろう? って思っていて。うふふ」
ほうほう。もしかして女子校?
「あっ、女子校です。うふふ。部活をしてたし、友達ともあんまりそういうエ○チな話とかもしなかったんですよね」
なるほどね~。ちなみに、部活は何を?
「全然やってたように見えないって言われるんですけど、陸上です。うふふ。短距離で棒高跳びをやってましたね」
お~! 小柄なのに棒高跳びと。
「懸垂がすごいできたので、それでやるようになったんですよね。うふふ」
へ~。二の腕の筋肉とかすごかったんじゃない?
「やってたときはありましたね。でも今は筋肉がないので、太いです。お客さんには『筋肉ないね~』って言われます。うふふ」
あはは。気持ち良い二の腕なんだろうな~。じゃあ、初体験までは1人でしたり?
「あっ、自分ではしないんですよ。私、クリが大きいって言われるので、絶対自分では触らないようにしてます。あはは」
お~! クリが大きいと。
「お客さんにはすごい驚かれるくらい大きいみたいで、『女の子だよね?』みたいに聞かれたりするので。うふふ」
すごいな~。自転車に乗ったら大変だね~?
「あはは! でも普段は大きくないですよ。大きくなるのは、そういうことをしているときだけです。うふふ」
あはは。なるほど~。普段、ムラムラしたりは?
「やっぱりお店でお客さんとそういうことをしてるので、普段はそこまでないですね。うふふ。プライベートだったら酔ったときくらいですね。けっこうジャレて女の子にチュウしちゃったりもするので。うふふ」
あはは。いいね~。キス魔になっちゃうと。じゃあ、お客さんにも積極的にチュウしたり?
「あぁ~、チュウはお客さんがされて嫌だったらどうしようって心配になっちゃって、自分からはあんまり行けないんですよね。なのでお客さんにされたらするんですけど…。うふふ」
いや~、ほのかさんにされて嫌なわけはないでしょう!
「いやぁ~、タイプじゃなかったら嫌だろうなって思うので。うふふ。けっこうビビリなんです。なので、これしてあれしてって言ってもらったほうがよかったりします」
なるほどね~。じゃあ、お客さんに甘えるのもちょっと心配?
「そうですね。おいでって言われたら喜んで行きます。うふふ」

【8割が受けのMっ子・ソープに来てから潮噴き経験】トップに戻る

攻め受けの割合は?
「8対2くらい…」
ほう。8対2で?
「…攻められるほうが多いです。うふふ」
あはは。だよね~。
「うふふ。そうです」
Mっぽく見えるもんな~。
「そうですね。どっちかと言うとMだと思います。うふふ」
あはは。じゃあ、どんなときにMって思う?
「いろいろ言われたりして興奮してるときに思いますね。うふふ」
ほう。言葉攻めみたいな?
「えへへ。あんまり暴力的な言葉じゃないんですけど、『こんなに濡れちゃってるよ~!』とかそういう感じのことを言われるのは好きですね」
あはは。いいね~。じゃあ、10割受けのときもあったり?
「ありますね。ずっとBッドだけとかもありますね。シャワーも行かずに全部3回ともBッドとかもあるし。最後の10分くらいでシャワーに行くみたいな。うふふ」
お~! すごいな~。ちなみに、どんなときに濡れちゃう?
「え~、舐め回されたときとか。舐め方とか指とかが全部いいときは濡れますね。うふふ」
ほうほう。指はどんな感じが好き?
「フェザータッチみたいなほうが好きなんですよね。それで背中とかをされるとゾクゾクします。あとはナカをワ~っとされるといいです。うふふ。1ヵ所いい部分があって、そこを押されると気持ち良いです。うふふ」
ほう。ナカが好きと。ナカは優しくがいい?
「あんまり優しいのも…。うふふ。あんまり優しいとくすぐったいので、もっとして欲しくなっちゃいますね」
お~! エロいね~! おねだりしちゃったり?
「します。うふふ。あとは潮噴いちゃいます。指でも噴いちゃいますし、突いてて抜いたときにビヤ~っと噴いたりします。うふふ」
お~っ! ハメ潮もと! すごいな~!
「自分ではあんまりわからないんですけど、そうやって噴くようになったのは、ここで働き始めてからなんですよね。もう我慢できずに噴いちゃう感じですね。あはは」
すごいな~。あと、クリでもイケる?
「はい。うふふ」
じゃあ、クリとナカの同時攻めはどう?
「あっ、どっちかでいいです。うふふ。同時だとちょっと余裕がなくなるので。どっちかに集中したいです」
ほう。敏感なんだね~。
「それはお客さんにも言われますね。うふふ」
なるほどね~。あとほかにも敏感な部分はある?
「あとは乳首と背中ですね」
ほう。乳首はどんな風に攻められたい?
「普通に触られるのも好きです。乳首はあんまり強いと痛いのでソフトな感じがいいです」
なるほど~。じゃあ、くすぐったい部分はある?
「あぁ~、お腹とあと脇の下はだめです。攻められてるときはけっこう夢中になっちゃうので、恥ずかしいとかはあんまりないんですけど、その辺だけは笑っちゃいます。うふふ」
あはは。なるほどね~。ちなみに、オモチャをお店で使うことはある?
「持ってないんですけど、持ってないって言ったらお客さんが買って来てくれたことはありましたね。オモチャはそこまで使ったことがないんですけど、でも持って来ていただけたら使っても大丈夫です。うふふ」

【イキそうになっちゃう真空フ○ラ・逆に攻められちゃうMット】トップに戻る

攻めはどう?
「えへへ。手探りで練習中です。うふふ。プライベートでも自分から攻めるってことがなくて、受身が多かったので」
なるほど~。攻め自体は好きなの?
「反応があるとおもしろいですよね。口でするのが上手って言われます。口の中を真空にしてます。うふふ」
お~っ! 真空ってすごいな~。じゃあ、フ○ラが褒められると?
「うふふ。それでイキそうになっちゃうお客さんもいるので。『ヤバい!』って言われたら止めるっていう。あはは。お客さんが悶えてて、イキそうなのを止めるのは楽しいですね。えへへ」
あはは。いいね~。攻めているとき、エロくなるとかは言われる?
「あぁ~、お客さんには、『エロくなるね~』って言われます。特に、私が攻められてるときのほうが『いい表情だね~』って言われますね。うふふ」
お~! いいね~。やっぱり、ほのかさんの魅力は感じている表情なんだろうな~。
「そうみたいですね。うふふ。コロッと変わるみたいです。自分であんまり意識しているわけじゃないんですけどね」
うんうん。あと、Mットはどう?
「え~っと、6対4くらいでしますね」
ほうほう。
「Mットはそんなにすごいできるってわけではないですけど、一応習った通りはできます。うふふ」
なるほど~。Lーションを使っての密着はいいよね~。
「そうですね。Mットはしてて気持ち良いときもありますね。逆にお客さんが上になることもけっこうあります。昨日もありました。うふふ」
あはは。Mットでも逆転しちゃうと。
「そうです、そうです。Bッドみたいになって、私が横になってお客さんに攻められちゃうみたいな。Lーションもあるから気持ち良いですよね。うふふ」

【ミミズ千匹の名器・エ○チを楽しみすぎてグッタリ】トップに戻る

好きな体位は?
「え~っと、寝バ○ク。うふふ。寝バ○クだとめっちゃ濡れます」
ほう。なんでだろう?
「ナカがちょっと浅めなので、寝バ○クだとちょうどいい感じで奥に当たるんですよね。それに密着するのは好きなので、寝バ○クだと包まれてる感もあるので。うふふ」
なるほど~。四つん這いのバ○クではなく寝バ○クと。
「そうですね。普通のバ○クだとちょっと痛いときがあったりするので」
へ~。当たりすぎちゃうと。じゃあ、ほかの体位はどう?
「正○位はけっこう入りにくいって言うか、正○位だとずっとお尻を上げてないといけないので、ずっと抱えられてたりとかしますね。うふふ」
ほうほう。下付きと。
「そうですね。だから自分で脚を持ったりとか、ずっと腹筋をしている感じだったりしますね。うふふ」
あはは。なるほど~。だからバ○クだと奥に当たりすぎちゃうと。
「そうです、そうです」
立ちバ○クはどう?
「立ってだと丈が合わなかったりして大変なこともあるので、私がBッドの上に立ってするってことはありますね。うふふ」
あはは。なるほど~。ちなみに、お尻ペンペンはどう?
「ペンペンは大丈夫ですね。めっちゃ痛いのは苦手ですけど、適度ならいいですね。ちょっと襲われてる感じがいいですね。うふふ」
ほう。いいね~。お尻を褒められたりも?
「たまに、『いいお尻だね~』って言われますね。うふふ。小っちゃいんですよ。骨盤がもともと小ちゃくて」
へ~。小尻と。じゃあ、騎○位はどう?
「騎○位は入りにくかったりするので、するんですけどけっこう手こずることも多いです。入り口が狭いみたいで、それもあって何人か入らなかったこともあったんですよね」
お~! 狭いと。
「『きついね~!』って言われますねぇ~。以前、『ザラザラしてるね~』って言われてました。ミミズなんとかって…」
お~っ! ミミズ千匹と! すぐにイッちゃいそうだな~。
「1回目は、けっこう一種類の体位くらいですぐにイッちゃいますね。うふふ」
うんうん。じゃあ、もうちょっと楽しみたかったのにってことも?
「そうですねぇ~。うふふ。でも毎回じゃなければいいです。1回目が早くても、2回目がちょっと長くできたらいいなぁ~って思います。うふふ」
あはは。いいね~。ちなみに、ハメ潮しやすい体位は?
「正○位が多いですね。自分で腰を浮かせて好きなところに角度を変えるので。うふふ。そしたら抜いたとき勝手に噴くみたいな」
お~! すごいな~! じゃあ、ナカイキも?
「あります、あります。イッたら気持ち良い状態が続くので、そのまま突かれてたらまたイッちゃいますね。うふふ」
お~! 大変だね~!
「そうですね。もうヘトヘトになっちゃいますね。けっこうお客さんに心配されちゃったりしますね。『毎回こんな感じなの?』って。うふふ」
あはは。いいね~。じゃあ、アエギ声もけっこう出ちゃうの?
「あぁ~、うるさいと思います。ほかの女の子に『どこにいるかすぐにわかるよ』って言われて、『今日すごかったねぇ~!』とかってすごい言われちゃて、あぁ、ごめんなさい…、って。うふふ」
あはは。可愛いな~。 
「うふふ。いつもグッタリしちゃうので、時間が足りなかったりとかします。もう靴を履かないでお見送りをすることもありますね。えへへ」
あはは。なるほど~。楽しんでいる感じだね~。
「そうです、そうです。基本ベースがそうですね。私が楽しまないとお客さんも楽しくなと思うので。うふふ」

【八重歯の可愛い秋元優里似・ビビリなので自分からは行けない】

【8割が受けのMっ子・ソープに来てから潮噴き経験】

【イキそうになっちゃう真空フ○ラ・逆に攻められちゃうMット】

【ミミズ千匹の名器・エ○チを楽しみすぎてグッタリ】

お客さんにメッセージを。
「恋人みたいにできたらいいなぁ~って思います。一緒に楽しくすごしたいです♪」

[取材後記]
小柄で童顔、明るくてよく笑い、とても愛嬌のあるすごく好感の持てる子。女子校出身で部活一筋、エ○チな話はちょっと恥ずかしいようで、終始頬を赤らめていましたが、そんな恥じらいのあるところもまた可愛いかったです。そしてそんな子が、攻められているときは恥ずかしくないとのこと。エ○チに夢中になり、毎回全力で楽しんでいる。いや~、話を聞きながら、お客さんにちょっと嫉妬しちゃいましたよ![PLAYGIRL/スープ]

ほのか
T147/B82(C)/W56/H84

セリアオペラ』 - 吉原
TEL:03-5824-0032

お店のHPへ

このページのトップへ インタビューリストへ
ページの先頭へ