川崎ソープ プレイガール
プレイガール吉原

吉原ソープランド情報サイト PLAYGIRL since 1998 | 吉原・千葉・茨城

ソープランドが初めての方へ

  1. トップ  > 
  2. 女の子の取材  > 
  3. インタビュー  > 
  4. オペラ - いちか

インタビュー オペラ - いちか

インタビュー No.4406

技術を活かしたくお仕事店へ! ソファー、Iス、Mット、Bッドで濃厚ご奉仕! 回数の限界越え! やりすぎちゃっても引かないでね♪

「オペラ」いちかさんのプロフィール写真

「オペラ」いちかさんのプロフィール写真

「オペラ」いちかさんのプロフィール写真

いちか - オペラ - 2017.03.16
自分の持つ技術を活かしたくて有名なお仕事店に入店したという、スレンダー美女の、いちかさん。以前在籍していたお店では、IスやMットなどをする機会が少なかった上に、持っている技術を使うと、お客さんに『そこまでしなくていいよ!』と言われてしまっていたという。でも、このお店に来てからは、伸び伸びと濃厚なプレイが楽しめている。一体、いちかさんの濃厚なプレイとは…? 要チェックですよ!

【自分の技術を活かしたくて有名なお仕事店へ】

【イケる限界を超えさせる・他店でも4回戦】

【バ○ク好きにはたまらないIス・あちこち舐めちゃうMット】

【オモチャを使いながらのフ○ラ・奥まで入るバ○ク】


【自分の技術を活かしたくて有名なお仕事店へ】

入店してどのくらい?
「もう1ヵ月になりそうなくらいですね。(取材時)」
ほう。有名なお仕事店を選んだ理由は?
「以前は川崎にいて、そのときにMットやIスをちゃんとお姉さんに教えてもらって、けっこうお仕事みたいなことはやってたんですけど、吉原に来てからはイチャイチャ系の素人売りにしているお店が多いので、しっかりやってもお客さんがそこまで求めてなかったんですよね」
なるほど~。
「だから教わったことを忘れちゃったらもったいないなって思っていて、オペラはお仕事しっかり系だって聞いていたので、技術を活かそうと思っていつかこのお店に来たいって思ってたんですよね」
ほうほう。せっかく苦労して覚えた技術だもんね。
「そうなんです! やっぱりすごい苦労して覚えたので。うふふ。ここに来る前のお店では、だいたいお客さんが主導権を握る感じだったので、そういう技術っていうのはほとんど活かせなかったんですよね」
なるほどね~。実際にこのお店で働いてみてどう?
「やっぱり久し振りにやってみると、カラダで覚えたものなので潜りIスとかもだんだん思い出して来て、大変ですけどおもしろいなって思いましたね。以前のお店にいたときよりも楽しんじゃってると思います。うふふ」
お~! いいね~! 合っていると!
「そうだと思います。逆にほかのお店だと、お客さんがどこまで求めて来ているのかがわからないので、どこまで披露していいのかわからないんですけど、このお店だとお客さんがして欲しいことはわかってるし、何も気にせず自分が持っているものを全て出してもいいので。うふふ」
なるほど~。
「あんまりほかのお店で全部を披露しちゃうと、ほかの女の子とギャップがありすぎちゃって引かれちゃったりすることもあったので、好かれるか引かれるかは賭けみたいになっちゃって、一定したサービスができないなぁ~って思ってたので」
へ~。引かれちゃうこともあったと。
「『えっ…!? ここまでしなくていいよ!』みたいな。うふふ。それこそIスとかもそうだし、Mットでもそうですね。『別にしなくていいよ!』って言う方がほとんどだったので」
なるほど~。このお店はIスも当然のようにするもんね~。
「そうですね。すると喜んでくれるお客さんが多いですね。Iスもやってもらって当たり前っていう感じですね。うふふ。ここのお客さんの年齢層は40代中盤くらいから50代半ばくらいか、昔からオペラに来ているっていう常連さんが多くって、お仕事系に慣れている方が多いですね」
うんうん。なるほどね。ちなみに、お客さんがいろいろ経験していることがプレッシャーになったりは?
「そこはでもあんまり気にはしてないんですよね。お客さんも私に入るってこと自体がそういうことだっていうのはわかっていると思うので、今できることをやろうと思ってます。うふふ」
なるほど~。いいね~。あとほかにこのお店に来て思ったことはある?
「ここのお店はお部屋も広いし居心地がいいですよね。あんまり狭いと寂しくなってくるんですけど、ここは広いからいいですね。自分の家のようにゆっくりくつろいじゃってますから。うふふ」

【イケる限界を超えさせる・他店でも4回戦】トップに戻る

ご案内のエレベーターからスイッチオン?
「あぁ~、エレベーター乗ってるときからキスしたりとか、服の上からオチ○チンを触って行ったりとかですね。うふふ。でも、ビックリしちゃうお客さんも多いので、最初は世間話から始めることが多いですね」
なるほど~。そりゃあ、ビックリしちゃうお客さんもいるだろうな~。
「うふふ。お客さんもだいたいお部屋に入ってからっていうイメージが強いみたいで。私はまだ入ったばっかりなので、そこまでグイグイ行くと『そこまでしてくれるんだ~!』『すごいね~!』みたいに言われますね。うふふ」
あはは。なるほど~。じゃあ、部屋に入ってからは?
「まずはソファーに座っていただいて、即フ○ラをしたらそのあとはまずはソファーでしてもいいし、Bッドでしてもいいしっていう感じですね。1回戦のあとはカラダを洗って、潜望鏡をして、くぐりIスやって湯船に浸かっていただいている間にMットの用意をしてMットをするって感じですね。で、戻って来てBッドでまたって感じですかね」
なるほどね~。それを120分間でやるってすごいよな~。
「そう。4回戦以上ですよね。4回もイケる人はなかなかいないんですけど、『4回も出ちゃったよ!』ってビックリされる方もいますよね。そのへんはお客さんに寄りますけど、そういう行為自体が4回っていうのはだいたいやりますね。うふふ」
うんうん。すごいよね~。
「でも4回戦やるっていうのは、くぐりIスをやらないにしても、私はほかのお店でも4回やってたんです。でも果たしてお客さんがそれを求めていたのかどうなのかは謎なんですけど。一応、『すごいね~!』って言って喜んでいてくれたんですけど。うふふ」
お~! 以前のお店でも4回していたと!
「お客さんが『俺、1回しかできないから!』って言ってても、触ってると大きくなってくるので、元気になったじゃんって言ってフ○ラしちゃったりして、じゃあ入れてみる? っていう感じで入れてみたら、そしたら出ちゃったみたいな感じで、『普段1回しかイケないのになんでだろう…』みたいなことはけっこうありますからね。あはは」
あはは。限界を超えさせるってすごいね~。
「1回の人が2回とか、2回の人が3回、3回の人が4回とか、それはどこのお店にいてもそういう感じでいつもやってましたね。『ゆっくりしようよ』って言ってくれるお客さんもいるんですけど、そういう人でももう1回挑戦してみたら出たって言って喜んで帰ってくれる人は多いですよね」

【バ○ク好きにはたまらないIス・あちこち舐めちゃうMット】トップに戻る

肌が綺麗だよね~。
「本当ですかぁ~。ありがとうございます。お肌は褒めていただけることが多いんですよ。エステとかにはけっこう行くようにしているので。うふふ。あとはけっこう童顔みたいなんですよね」
うんうん。確かに童顔!
「お母さんの家系がけっこう童顔なので、親戚とか見たりしていると、いとことかだいたいみんな目がパッチリした可愛い感じの顔が多いんですよね。あはは」
あはは。あとスタイルもいいよね~。
「うふふ。でも太ももはちょっと太いんですけどね。以前はキックボクシングに行ってたんですけど、最近は忙しくて何もやれてなくて少し膨らみましたね。うふふ」
え~! 全然そんな感じしないけどな~。
「うふふ。でも体力はあるので、Iスとかやっても全然疲れないですけどね。普通の女の子だったらIスとMットをやったら、ゼーハーゼーハー言っちゃうと思うんですけど、私は全然疲れないですからね。うふふ」
お~! すごいな~! じゃあ、Iスのお勧めポイントは?
「やっぱりお客さんが座ったまま、四つん這いになってる女の子に後ろから入れるっていう、座ったままバ○クする感じだから、バ○クが好きな人はいいですよね。うふふ」
うんうん。確かにバ○ク好きのお客さんにはたまらないだろうね~。
「私はお尻が大きいらしくて『いいお尻だね~!』って言われるので、バ○クが好きなお客さんは喜ぶと思います」
なるほど~。いいね~。
「あとは、前からくぐって行って背中側に行って、オッパイを押し付けながらいろいろ舐めたりとか、後ろから手を回してオチ○チンを触ったりして、そうやって後ろからされるのもいいと思います。うふふ」
うんうん。背後からはドキドキするよな~。
「あとはア○ルが好きなお客さんですよね。くぐるときにア○ル、タマタマ、オチ○チンってその辺を舐めるので、そのへんが気持ち良いって言う人だったら、けっこう声を出して感じてくれたりもするので、私も楽しくなってきちゃいますよね。うふふ」
お~! いいね~! ア○ルは日常ではあんまり攻められない部分だろうしね。
「そうなんですよね。なのでIスでお尻が好きなんだなって思ったら、Mットのときでもけっこういっぱい舐めちゃったりしますからね。うふふ」
うんうん。いいね~。
「Mットでお客さんがうつ伏せになってたら、少し腰を上げてもらって、オチ○チン触りながらア○ルを舐めたりとかね。うふふ」
いいね~。
「舐めるのが好きなので、Mットではもうあちこち舐めちゃいます。乳首が好きそうなお客さんだったら、膝の裏でオチ○チンを挟んで乳首を舐めたりもしますからね。あとは足の指で乳首を触ったりとか。うふふ」
お~! 足の指で触るのもいいね~。脚も長いしな~|。
「あはは。あとは足でオチ○チンを挟んで足コキとかもしますからね。そういうのはそのお客さんがどういうことが好きそうかなっていうのを見て、いろいろやるようにしてますね」
なるほどね~。楽しんでいるね~。
「そうやって自分のできることで、いいパフォーマンスというか演出をするのがやりやすくって楽しんでますね。うふふ」

【オモチャを使いながらのフ○ラ・奥まで入るバ○ク】トップに戻る

Bッドでの攻めは?
「最初はキスからですね。軽いキスから徐々に濃厚にして行って、で、そこから下がって行って乳首を舐めたりして、フ○ラして入れるっていう感じなんですけど、やっぱりBッドでもあちこち舐めたりはしますね。膝、すね、足の甲までもう見えている場所は全部舐めて行きますね」
すごいな~!
「あとはお客さんを四つん這いにして後ろから舐めたりとかもね。そこでア○ルを攻めてて、もし大丈夫そうだったら指も入れちゃいますね。そのときにはたいていオチ○チンがビンビンになってるので、シコシコしながら。うふふ」
お~! それもやばいだろうな~!
「そういうのをしたりとかして、とにかくフ○ラはジラします。ジラしてから咥える、ジラしてから入れるっていう。フ○ラしているときはちょっと人が変わってるらしくて、『エロい表情してるね~!』って言われるんですよね。うふふ」
いいね~。ちなみにフ○ラで気を付けていることはある?
「お客さんを見てですけど、好きそうだったら奥まで咥えたりしますね。けっこう奥までフ○ラすると喜ぶお客さんが多いので。それに私も口いっぱいにオチ○チンが入ってくると興奮するので、お客さんの手を借りてアソコを触らせちゃったり、オッパイを触ってもらったりしちゃいますね。うふふ」
お~! エロいな~!
「前にいたお店でも、フ○ラしながら自分で電マやローター当てちゃうみたいなこともしてましたからね。うふふ。オモチャがあったらお客さんに使ってしてもらおうかなって思ってるんですけど、まだ買って来てないんですよね」
お~! すごいな~! じゃあ、好きな体位は?
「私はバ○クが好きなんですよね。私のアソコが下付きなので、バ○クだと奥まで入って気持ち良いんですよね。うふふ」
なるほど~。バ○クで奥が好きと。
「あとは正○位も普通に好きですね。夢中になっちゃうと、もっと激しくぅ~とか、もっと奥までぇ~とか、それ気持ち良いからもっと突いてぇ~とか言っちゃってると思います。気持ち良くなっちゃうとあんまり余裕がないので、そこまで覚えてないんですけど。うふふ」
あはは! いいね~! 夢中になっちゃうっていいな~!
「それで最後にお客さんがイクときにギュッとしたり、もっと奥まで欲しいから足でロックしちゃったりするし。うふふ。それで終わったあとにギュッとするのも好きなんですよね」
いいね~。
「うふふ。あとは寝バ○クも好きなんですけど、なかなかやってくれるお客さんが少なくって。寝バ○クも奥まで入るのがまたいいし、密着してるのもいいんですよね。包まれてる感みたいなのもあってね。あとはソファーで正○位をやったりとかも最初は新鮮でしたね」
お~! いいね~! このお店は2人座れるソファーがあるのが特徴だもんね~。
「そう。こういうソファーは珍しいですよね。まだソファーでは座○とか背面座○とかしかしてないんですけど、どう使ったらいいかなっていうのは最近考え中です。うふふ」
なるほどね~。ちなみに騎○位はどう?
「騎○位も気持ち良いですね。たまに太いお客さんとか自分の好きな形の人とかがいたりすると、もう夢中になっちゃいますよね。うふふ」
あはは。いいね~。ちなみに、このお店は2○車もあるよね?
「あるみたいですね。ぜひっていう希望があればやるみたいですね。このお店のお部屋は広いからいろいろできて楽しそうですね。あとやっぱりお仕事がすごいお姉さんがいっぱいいらっしゃるので、勉強になりそうですよね。うふふ」

【自分の技術を活かしたくて有名なお仕事店へ】

【イケる限界を超えさせる・他店でも4回戦】

【バ○ク好きにはたまらないIス・あちこち舐めちゃうMット】

【オモチャを使いながらのフ○ラ・奥まで入るバ○ク】

お客さんにメッセージを。
「満足していただけるようにいろいろご奉仕しますので、宜しくお願いします♪」

[取材後記]
このお店では当たり前のことなんですが…、120分で4回戦ってすごいですよね。いかに仕事の流れやお客さんのコンディションの調整が上手かってことですよね。それを以前のお店でもやっていたというから、またすごいですよね。お客さんからしてみれば、そのお店のほかの子ではせいぜい2回だったところが、いちかさんでは4回戦! そりゃあ、驚きのあまりに引かれてもおかしくないですよね。そして120分エロ通しかと思いきや、準備の合間には話をしたりと気遣いもバッチリなようで、知識作りも欠かさないとのこと。さ~、今まで味わったことのない、濃厚濃密な120分をぜひですよ![PLAYGIRL/スープ]

いちか(23才)
T165/B85(D)/W59/H84

オペラ』 - 吉原
TEL:03-3876-8444

お店のHPへ

このページのトップへ インタビューリストへ
ページの先頭へ