川崎ソープ プレイガール
プレイガール吉原

吉原ソープランド情報サイト PLAYGIRL since 1998 | 吉原・千葉・茨城

ソープランドが初めての方へ

  1. トップ  > 
  2. 女の子の取材  > 
  3. インタビュー  > 
  4. 銀馬車 - あまね

インタビュー 銀馬車 - あまね

インタビュー No.4399

関西出身のガンガン系キス魔! オキンキン! チン力チェック! エロリラックス! ワン、ツー、フィニッシュ! 奥、練り回し!

「銀馬車」あまねさんのプロフィール写真

「銀馬車」あまねさんのプロフィール写真

「銀馬車」あまねさんのプロフィール写真

「銀馬車」あまねさんのプロフィール写真

あまね - 銀馬車 - 2017.03.03
関西出身の綺麗系、お姉様系の、あまねさん。口を開くとおしとやかな口調で流れるような関西弁が飛び出し、おもしろいことをさらっと言い楽しませてくれる。関西時代は、本人曰くやり散らかすお店にいた経験があり、そのときの接客スタイルが色濃く残っているとのこと。どうやらものすご~く濃厚なエロの世界に、お客さんをいざなっているようですよ!

【スローガンは、お客様は神様、オチ○コは殿様】

【Mットはエロリラックス・ワン、ツー、フィニッシュでキマらなければ、奥、練り回し】

【目線を離さず、ずっと見ながら、うるぅぁ~やる】

【正○位は、気も緩むし、アソコも緩む】


【スローガンは、お客様は神様、オチ○コは殿様】

プロフィールによると、関西出身らしいね。方言があるもんね。
「そうなんです。喋れば喋るほど出ますねぇ~」
あはは。でも、関西弁の女の子が好きな男性は多いよね~。
「そうですねぇ~。地方出身の方で、関西圏から出張で来られてる方とかは安心感があるみたいですね」
うんうん。確かに地元の言葉を聞くとホッとするよね~。あと、会話が楽しいって言われるでしょ?
「言われる方もいるんですけど、でもね、色気にちょっとだけかけてしまうからね。ワァ~って楽しいなぁ~って最初から盛り上がるときには、どこかでもう時間との戦いですよね。うふふ。10分お喋りしても、10分後からは喋ってはならぬって自分で区切っていきますね。時間の設定もしますし、割合を計算しますね」
なるほどね~。ちなみに、横顔が松たか子に似ているんだよな~。
「えっ、松たか子? 言われたことないですね。ありがとうございます。もうちょっと暗くしとけばよかったですね。うふふ」
あはは。じゃあ、入店してどのくらい?
「去年の10月からなので、4ヵ月くらいです(取材時)。それまでもソープの経験はあるんですけど、ソープの前は関西のほうでストリップの前座をやってましたね」
へ~。ストリップの前座って珍しいな~!
「プロではなくて、アソコ見せてご挨拶みたいな。今はそういうのはなくなっちゃったんですけど、そういうちょっと素人的な舞台系から私の風俗が始まりましたね。で、ヘルスとかも経験をせず、飛んでソープ嬢なんですよね」
お~! いきなりソープと!
「親戚がソープ嬢だったんですよね。で、やっぱり風俗を知るならキングオブ風俗はソープだっていうことで、そのままいきなりソープ。ソープから下がって行けみたいなね。うふふ。飛び越えて行きましたね」
あはは。なるほど~。
「関西で働いていたお店が、イッてはならぬ、イカしてなんぼっていうね、そういう格言があった厳しいお店だったんです。だからそのスローガンが、お客様は神様、オチ○コは殿様って言って、殿のように崇め舐めるでイッたところで、私イッてないわよっていうような演出をするんですよ。まぁ~、潰れましたけどね。うふふ」
あはは! おもしろいな~!
「潰れたと言うか、変わっちゃったんですけど、すごいやり散らかすお店だったんですよ。とにかくお客様をおもてなすと言うか、ガンガンキメるっていうそういうお店だったので、それがまだちょっと残ってる感じですね」
なるほど~。そんなお店で叩き込まれたと。
「私に教えてくれたお姉さんがそういう職人さんだったので、いまだに自分のスローガンは、お客様は神様、オチ○コは殿様です。鷲掴みもせぇへんし、オチ○チンと対話するし、いきなり先から触らずオキンキンから優しく触るから、崇め触ると言うか。うふふ。そういう意味でも殿として見立てますよね」
あはは。オキンキンとはタマのこと?
「あっ、はい。キ○タマのキンですね。オキンキンからのこんにちわぁ~みたいな。うふふ」
あはは。あと関西ではイカすことをキメるって言うんだ。
「うん。あの人キメたったぁ~みたいなね。特に私の仲間内ではね。うふふ」

【Mットはエロリラックス・ワン、ツー、フィニッシュでキマらなければ、奥、練り回し】トップに戻る

Mットはどう?
「Mットは特に技があるわけではないんですけど、自分の配分ペースもわかれば、あとは馴染みの人の体力チェックと言うか、私はチン力(ちんりょく)チェックって言ってるんですけど、今日のコンディションとかを見ますよね」
あはは。チン力チェックね。
「そう。Bッドは普通のエロスタイルですけど、Mットってお風呂浸かってある程度血行のコンディションを高めながらオチ○チンと対話するのでね、その状態で血の巡りが悪いと、今日どうしたん? とかね。うふふ。やっぱりわかるんですよね」
あはは! おもしろいな~!
「なんかどうしたん、最近? とかね。今日ちょっと飲みすぎたん? とかね。オチ○チンと対話しますよね。うふふ」
あはは。なるほど~。
「浴槽内は私のテリトリーなので、好きなようにさせてもらうスタイルなんですよ。ただBッドはフリースタイルなので、もうあとはどうぞぉ~みたいな。うふふ」
あはは。いいね~。じゃあ、Mット自体は得意?
「アクロバティックなことはしないです。ただ、免許はないんですけど、鍼灸学校と言うか針の学校に行ってて、靭帯とか血の巡り、経脈っていうのを学んでたので、マッサージチックにオチ○チンに血を寄せ集めるような感じで流すんですよね。だから、エロリラックスって呼んでます。うふふ」
あはは。エロリラックスねか~。いいね~。
「そう。マッサージをするとちょっとエロが失われるのでね。マッサージをしながらでも常にオチ○チンは離さないエロスタイルにしようと思ってね。エロリラックスっていうのをやってますね。それが自分の型と言うかね」
うんうん。いいね~。
「基本的には八の字は切ります。足まで行きます。そしたら今度はローリングって言って、自分の足と足を挟みあげながらオチ○チンに寄せたりとか、寄せてあと真ん中に手を入れながら、血行をよくしながら、オチ○チンを離さない。うつ伏せは、えっ、マッサージなんかなぁ~って思わせながら、表に変わったときに、うるぅぅぅぁ~、やるから、えっ!? みたいな。そしたらワン・ツー・フィニッシュでキメますね。状態を整えてるので、だいたいカリ攻めでキメます。うふふ」
あはは。カリ攻めね。
「危ないっていうくらいまで持って行って、持って行ってしてから入れるんですけど、私の場合はワン、ツー、フィニッシュでだいたいカリでキメますね。ほぼほぼ」
あはは! ワン、ツー、フィニッシュってすごそうだな~!
「強い方とかはその先を行く、奥、練り回しっていう自分のやり方があって」
あはは。奥、練り回し!?
「奥、練り回しでキマる。キマらんお客さんはだいたいお酒の飲みすぎか、Mットが嫌いかっていうね。うふふ。あれ、これでキマらんっていうことはちょっと違うんかなぁ~? あんまりMット好きくない? って言うと、嫌いじゃないけど自分でリードしたいとかね。そういうときってだいたいみんな目を閉じたりとか、何かしら力を入れてるから、あっ、キメられたくないんやって思いますね。うふふ」
あはは。なるほどね~。自分で動いてキメたいと。
「自分でキメたいって方は、10人中、1人、2人くらいですかね。やっぱりいらっしゃいますね。早くイクのがもったいないって言う方もね。ここはあんまり若いお客さんは多くないので、ある程度遊び慣れた方とか、はしごで来られる方とか」
へ~っ! はしご?
「2件目3件目って言う方もいますね。そういうお客さんとかはね、自分の型とか自分のエロスタイルが確立しているので委ねますよね。だから一応Mットするかどうかも聞きます。好きなエロスタイルと言うか。うふふ」
あはは。エロスタイルを聞くと。
「でもだいたいいらっしゃいませしてから手を繋いで階段を上がるんですけどね。そのときに付き合いで来たのかとか、エロやる気満々なのかとか手の圧とか感触で見ますね。しっとりされてるお客さんとか、握ったときに握り返してくる方っていうのはエロの気持ちが強かったりとか、おっとやる気満々やなって、手の感触でまず第一段階測りますね」
なるほど~。手でもわかっちゃうと。
「うふふ。ちょっとマニアックですよね」

【目線を離さず、ずっと見ながら、うるぅぁ~やる】トップに戻る

Mットは、お客さんが仰向けになってからはエロと。
「エロで行きますね。キスするしないはお客様次第なんですけど、基本はだいたいキスして、あとは乳首離さない、オチ○チン離さないからの足膝からタマタマ、裏…」
ほう! 足膝からと。
「膝からね。くすぐったい感じをグッと行くんですよね。甘噛み的な感じで、なんじゃこりゃあ~みたいなね。くすぐったいような気色いいみたいな。うふふ」
あはは。甘噛みは珍しいな~。
「バキュームと言うか吸引と言うか、吸引していく中でところどころに甘噛みしてアクション掛けていくんですよ。特に内ももとか柔らかいところね」
お~! いいね~!
「あとはほとんど目を離さずにガン見しますね。お客さんによっては目を閉じてる方もいるんですけど、たまにグッと見られる方には、もう絶対目線を離さず、ずっと見ながら、うるぅぁ~やるので、それやると『なんだよ~! その目で言わせやがって~』みたいなね。うふふ。そうやって目を離さないでやっちゃったりするので、ちょっとだけ演出変わりますよね」
あはは! すごいな~! あまねさんが見られるのは恥ずかしくはないと。
「いやぁ~、これはもう勝負ですよね。どこで目を閉じるんやろなぁ~とかね。うふふ。例えばそういうお客さんでもイキそうになると目を閉じてウッてなるからそういうのを見たりね」
あはは。なるほど~。攻めているときはそんな感じに表情が変わると。
「そうかもねぇ~。喋らんしね。喋ってる時間があったら舐めてるので。うふふ」
あはは。いいね~。じゃあ、言葉攻めはしない?
「目で言わすのがだいたい6割、言葉攻めが4割ですね。言葉攻めまで行かんけど、どや? とか、何入ってるぅ~? ビチョビチョやなぁ~とかですね。あえて音を響かせるような騎○位のやり方とか、より音を響かせる場合はカリギリギリのビチャンビチャンみたいな、つま先立ちで離さないくらいの密着度でピストン。音の演出もしますね」
お~! 音も意識していると!
「そうですね。音キメますねぇ~。音響かせてからの言葉ですかねぇ~。音はいいですねぇ~。ビチャビチャで行きますよねぇ~」
いいね~。エロいね~。で、フ○ラで高めると。
「うん。高めますねぇ~。やっぱりLーション使ってるので、我慢汁の状態はわからないですけど脈動ですよね。オキンキンからの勃ち方とか、あとは皮の薄いところは血管が脈立って来たりとか、心臓よりもオキンキンのほうが脈立つんですよね。特に男性は筋肉質の人ほど血が集まりやすいのでね。だから足の裏から血行をよくして。内ももからグッと。うふふ」
お~! 血液を集めると!
「集めてるんですよ。で、そのへんの裏ってリンパ節が流れてるので、リンパを抑えながら甘噛みしてぇ~って全てを計算してますね。うふふ。だからだいたいの方はわかりますね。あっ、そろそろヤバいか、ちょっと切り上げようかとか。まだキマらんそうやし、カリ攻めでキマらんかったらあかんし、もうちょっと練り回そうかとかね。うふふ」
あはは! おもしろいな~!
「練り回すと言うか、舐め回すと言うか。うふふ」
うんうん。ちなみに、手で触ったりも?
「口を使うのが7割くらいですけど、あとは手でもこねくり回すからね。あと膝の裏で挟んだりとか。どう言うたらいいんやろね…、お客さんを仰向けにして上から行くときに、乳辺りに行くときに、乳行く前に膝でオチ○チンをかましながら、すごい体勢で落ちて行くんでね、そこから落ちて行くにつれて、手で練り回しながらすぐ口に持って行くとかね」
お~っ! すごいな~! じゃあ、フ○ラは得意?
「得意っちゃあ得意かもねぇ~。でもオチ○チンによりますけど、イラ○チオ的なことはギリギリまではしますね。ちょっとオエってなるくらいのほうが、違う唾液が出ると言うか、なのでその唾液を使いながらね。うふふ」
お~! すごいな~! それはイッちゃいそうになるお客さんもいるでしょ?
「いますねぇ~。いますけど、でも基本は下のお口を使ってあげなきゃね。あっ、来たかなと思うと、有無を言わせず乗ってみたりしちゃいますね。口はサポートです。うふふ」
あはは。いいね~。じゃあ、最初の服を脱がしてからはどんな流れで即フ○ラに?
「最初はご挨拶をしますよね。キスからのウワァ~とこう、ほんのりカラダを触りながらオチ○チンの状態を見ますよね、ギンギンやったらそこでオチ○チンに挨拶します。で、そこまでギンギンではなかったら、どんなエロスタイルが好きですか? とか、Mット好きですか? とか聞きますね。あまりにもギンギンな方だったら即フ○ラ即Bッドしますね。だから臨機応変に。全てはオチ○チンの状態次第です」

【正○位は、気も緩むし、アソコも緩む】トップに戻る

攻め受けの割合は?
「このお店だと6割が攻めで、4割はね、けっこう特色が強い方もいらっしゃるから受けになることもありますね」
なるほど~。じゃあ、どんな風に攻められたい?
「普段は自分がけっこうガンガン攻めるのでね。反対にガンガン来られるとビックリしますよね。うふふ。おっとって思うし、想定外のことが起こるとビックリりします。ビックリと嬉しさでね、こんなパターンがあってんやって思ってね、喜びに変わりますね」
ほう。そのビックリがいいと。
「終始攻められたことがあってね。で、自分のパターンに戻したいのに、全ての手を取られると言うか、そうなったときは、はぁ~、いきなりかぁ~と思って、そのパターンは本当にビックリしましたね。あとはキスの上手い方とかね、うわっ! この人、何者!? とかね。キスが上手かったり合うと、なんかコンディションが上がりますよね。うふふ」
あはは。ちなみに、どういうキスが上手いと思う?
「自分に合うキスって言うか、キスの相性と言うか。いい感じに絡めたら絡め返してくれるとかね。上手い下手とかじゃなくて相性が合うと濡れて来ますね。トロ~ってね。いろんなリズムがあると思うんですよね。キス魔やしねぇ~、私。うふふ」
お~! いいね~! キス魔と!
「うん。キス魔ですね。キスで測ることのほうが多いかもね。結局キスでその人のリズムを見るかも。合うお客さんやったらどうやってジラそうとかね。ある意味バロメーターでもあるかも。考えたらあかんねんけどね。うふふ」
あはは。なるほどね~。じゃあ、性感帯は?
「性感帯は本当普通ですね。乳首、クリ○リスって感じです。でもねぇ~、乳首もすぐ勃つからねぇ~。うふふ。すでに性感帯じゃないような気がしますね」
あはは! いいね~! すぐ勃っちゃうと!
「戦闘態勢入ると勃ちますねぇ~。キスされたりとか、よしやるぞって思ったらリンクするって言うか、ここ数年勃ちますねぇ~。勃つと触って欲しくもなるしねぇ~。上半身のコンディション整いましたっていうサインですよね」
あはは! いいね~! じゃあ、クリはどう?
「私、クリ○リスが小っちゃいんですよ。だからポイントが合わないことのほうが多いですね。ちょっとちゃうねんなっていうときもあるし、でもビックリするくらい当たるときとかは、あれ…? って思うくらい濡れちゃうときもあって、イッちゃうときはイッちゃいますね。毎回ではないけど。うふふ」
お~! いいね~! じゃあ、好きな体位は?
「好きな体位は正○位です。以前は騎○位が好きだったんですけど、騎○位はキメる体位って思っちゃうんですよね。だから正○位のほうがされるがままみたいなね。気が緩みますし、アソコも緩みますねぇ~。うふふ」
あはは。いいね~。自分が気持ち良くなれる正○位と。
「正○位ですねぇ~。騎○位は、いかにして見せるようにやるかですよね。Mットではけっこう即でキメれるけど、Bッドで2回目ってそうそうすぐにはキマらない分、抜き差しを見せつけるようにつま先立ちでするんですよ」
お~っ! いいね~! エロいね~!
「ですねぇ~。カリから、どやっ、どやっみたいなね。うふふ。あとはお客さんの体型によっても厚みが違うから、だからよりつま先立ちでやったりとか、とにかく見せるエロをしますね。だからお客さんの頭の下に枕を置いたり、タオルを重ねたりして、できるだけ見せる方向にもって行きますね」
なるほどね~。よく見えるようにお客さんの頭を上げると。
「そうですねぇ~。だから私がイクとしたら正○位ですねぇ~。正○位になると受け身モードになりますね。ただね、正○位になるとね、戦闘態勢失うの。うふふ」
あはは。戦意喪失と。また違った一面だね~。
「そうですねぇ~。緩みますねぇ~。うふふ」

ほかにも得意なことはある?
「私、Mットが終わってLーションを流したあと、泡立ててカラダも一緒に洗っちゃうんですよね。ボディーソープでマッサージをするんですよ。背中に手を回してガ~っと揉みながら洗って行くんですね。そのときのお客さんの顔が好きかも。ひと出ししたあとの抜けた顔と言うか、疲れきった顔とか、腑抜けではないけどボケ~っとした姿が、よしキメてよかったわって思いますね。うふふ」
あはは。なるほどね~。癒しだね~。
「お客さんが煙草を吸われる場合はね、営みを終えたあとと言うか、終わったあとの一服と言うか、そういう姿を見ると、あっ、よかった、落ち着いてんなって思いますね。いい煙草の吸い方やわぁ~とかね。うふふ。キメてよかったわぁ~ってね。終わったあとの空気が好きかもね」
あはは。なるほどね~。
「終わったあとが1番ボロが出やすいと言うか、人間味が観れると言うか、そういう表情を見るのも好きですねぇ~。うふふ」

【スローガンは、お客様は神様、オチ○コは殿様】

【Mットはエロリラックス・ワン、ツー、フィニッシュでキマらなければ、奥、練り回し】

【目線を離さず、ずっと見ながら、うるぅぁ~やる】

【正○位は、気も緩むし、アソコも緩む】

お客さんにメッセージを。
「エロく楽しくエンジョイしましょう♪」

[取材後記]
キメる! オキンキン! エロリラックス! ワン、ツー、フィニッシュ! 奥、練り回し! など、独特のエロ言葉…、いや~、おもしろかったですね~。東京に出て来ると地方出身ということを消したがる女の子もいますが、あまねさんの関西のノリが残っている感じは余計に新鮮な感じがしました。地方から来たお客さんが安心するというのも納得します。1度あまねさんの暖かみに触れたら、東京に来る度に会わずにいられない存在になるかもしれないですね。お客様は神様、オチ○コは殿様という、まるでラップのようなスローガンもいいですね。ぜひぜひ、あまねさんに会って、あなたの息子をお殿様にしてください![PLAYGIRL/スープ]

あまね(24才)
T152/B83(C)/W58/H82

銀馬車』 - 吉原
TEL:03-3875-0255

お店のHPへ

このページのトップへ インタビューリストへ
ページの先頭へ