川崎ソープ プレイガール
プレイガール吉原

吉原ソープランド情報サイト PLAYGIRL since 1998 | 吉原・千葉・茨城

ソープランドが初めての方へ

  1. トップ  > 
  2. 女の子の取材  > 
  3. インタビュー  > 
  4. ペパーミント - ゆりか

インタビュー ペパーミント - ゆりか

インタビュー No.3237

こんなに大きくなっちゃって、お行儀の悪いオチ○チン♪ うふふ。お仕置きしちゃうわよ♪ ドピュドピュするまで、このままよ♪ その正体は、Gカップの痴女系秘書!

「ペパーミント」ゆりかさんのプロフィール写真

「ペパーミント」ゆりかさんのプロフィール写真

「ペパーミント」ゆりかさんのプロフィール写真

「ペパーミント」ゆりかさんのプロフィール写真

「ペパーミント」ゆりかさんのプロフィール写真

ゆりか - ペパーミント - 2012.10.25
とてもご丁寧に挨拶をされ、すごく好感が持てる女性なんですけど、どうも空気が変なんです。だって、ドレスから太股をすごく見せてくるし、胸だって半分以上見えてるんですから。この方は只者じゃなさそうです。


胸元が露ですね。
「うふふ。そうですね」
大きいから、出ちゃうんですかね。
「うふふ。どちらかというと、大きい部類に入っちゃうかな」
表記は95のGでしたね。
「うふふ。そうですね」
ちょっと見とれてしまいますね。
「うふふ。うれしいです」
いつもそういうドレスをお召しなんですか?
「そうですね。こういうドレスが多いですね。いらっしゃるお客様も、『胸の大きい子が好き』っていって選んでくださることもありますね。もちろん女の子の中には、もっと大きい方もいらっしゃると思うんですけど」
一種の武器ですね。胸コンディションは整えてらっしゃるんですか?
「そうですね。胸も含めて、体のコンディションは大事ですね。普段の食事とかを、出来るだけ健康にいいものを選んで、整えています」
胸は昔から大きかったんですか?
「大きくなり出したのは、小学校の4年生くらいからで。6年生のときに男子がやっていた胸の大きい子ランキングでは3位でした。うふふ」
あはは。そういうランキングがあったんですか。
「そうですね。うふふ」
まさか、その旨がこんなに重宝されることになるとは、クラスメイトも思ってないでしょうね。
「そうですね。うふふ。大切にしてます」
普段のメンテナンスは、どのように?
「お風呂上りに、オイルマッサージをしています。リンパの流れを良くすると、オッパイの張りが良くなるんですよね」
へ~、詳しいですね。
「うふふ。なんかマニアックですよね。でもちょっとした知識を持つことで、胸への影響も変わるんですよ」
へ~。ちなみに、感度もメンテナンスで変わるものですか?
「はい。感度もやっぱり、殿方の皆様に可愛がって頂くうちにメンテナンスされて、敏感になりましたね」
あはは。そんなメンテナンスを!
「うふふ。よく大きい人は感じないなんて、思われてる方が多いみたいなんですけど、わたしはオッパイを触られるのが大好きなんで、いっぱい触ってくださいねって感じなんです」
感度は増したってことですね。
「そうですね。元々感じやすいオッパイでしたけど、今は当時よりもさらに。うふふ」
そりゃ、大変ですね。
「うふふ。はい。感じすぎちゃうんで大変です」
どうすれば感じますか?
「エ○チな雰囲気で優しく触ってくださると、わたしもそういう雰囲気になって、感じちゃうかなぁ」
触らないと、そういう雰囲気に、ならないんですか?
「うふふ。お店には週に何日か出勤させていただいてるんですが、休みが2日とか3日続いちゃうと…うずきますねぇ。うふふ」
うずきますかぁ。そういうときはどうするんですか? たとえば明日も休みだったりしたら。
「うふふ。そのときは、ほら。オナニーしますよね」
あら。あらら。どんな感じで?
「うふふ。ちょっとオッパイ揉みながら」
やっぱり触りますか?
「はい。やっぱり自分でしても、オッパイへの刺激は欲しいかなぁって」
どんな風にオッパイに刺激を?
「うふふ。うふふ」
多分、1番気持ちいい触り方を知ってると思うんです。
「軽くつまんだり、摩ったり、揉みしだいたりですけど、1番気持ちいいのは、男性に優しくソフトに触られたときですよ」
まぁ、そうでしょうね。触る順番を教えてください。
「まずは、乳房からまぁるく」
手がエ○チですね。そうやって揉んでるんですか?
「うふふ。はい。そうですね。それで優しくそろそろと、山頂に向かって登って行くんですね」
そうすると興奮もドンドン登っていくんですね?
「はい。あの…過去にオッパイでイカされちゃったことがあります」
えっ、どんな風にするとそんなことに?
「優しくクリクリっとしながら、片方舐められたりしていると、はい」
指でクリクリは、痛くないってことですか?
「そうですね。全然痛くないです。乳首は割と大きいので、強くされても大丈夫なんです」
乳首が大きいんですね。
「そうですね。乳首が大きいのが好きなお客さんだと、すごく喜んでくださいます」
舐めるのも優しい方がいいんですか?
「はい、強弱もつけたりしながらいろいろ遊んで下さると、すごくうれしいです」
ほほう。逆にオッパイでは、どんな風なことをしてくださるんですか?
「Mットはオッパイがメインです。お客様のカラダに密着させてするんで、けっこう気持ちいいって言っていただけますね」
柔らかそうですもん。
「そうですね~。でも実は、張りと弾力がけっこうあるオッパイなんですよ」
へ~。ちゃんと当たってる感があるオッパイですね。
「そうですね。なので男性自身をパイズリするのも、気持ちよくなっていただけると思います」
それはどの場面でしてもらえますか?
「L-ション付いてるほうが気持ちいいんで、Mットで仰向けになってるときですね。うつ伏せでは、お背中で感触をズリズリと楽しんでいただいて。仰向けではパイズリといった感じです」
どんなパイズリなんでしょうか?
「片方のオッパイで挟み込んで、手で亀頭を刺激しながらって感じです」
ちょっと僕は、パイズリ経験が少ないんですけど。
「あぁ。あの、基本はカラダを密着させる感じなんですけど…。このタオルをカラダに見立ててですね。殿方のオチ○チンはこの靴べらだとして、こういう感じで片方から密着させて、吸い付ける感じですね」
はぁ~、それは気持ちよさそうですね。テンガの高いヤツを想像しました。
「うふふ。オチ○チンを包み込みますよ」
帰りに靴べらを使うのが楽しみです。
「うふふ。はい。うふふ」


見た目でオッパイの話をずっとしてしまいましたが、他にも看板商品はございますか?
「そうですね。あとは締りのほうですかね」
あはは。そうですか。
「はい。持続力のある方でも、『あれ? もうイカされちゃった。こんなはずではない』とおっしゃってます」
ほほう。
「わたしのアソコが、勝手に喜んで勝手に締め付けちゃうらしいんです。それで今日もお客様が『リベンジに来た』とおっしゃっていたんですが、またまたイカせて差し上げました」
締め付けがすごいんですか?
「はい。元々キツいんですけど、わたしも感じてくると、さらに締めちゃうんです」
どのようにすれば感じますか?
「だんだん胸から下がる感じで。羽のようなタッチで、背中を摩られるのも感じますね。足の指を舐められるのもすごく好きです」
足の指は、舐められるとどんな気持ちになりますか?
「電流が走ったような感じになりますね」
ほう。全体としてはどんな雰囲気がいいですか?
「少しでもエ○チな感じでしてくださると、盛り上がってしまいますね」
アソコはどのように?
「優しくタッチしながらクリちゃんから、穴の辺りも舐めていただければ」
中はどうですか?
「あまり激しい指のピストンはしない感じで、軽くこする感じがいいですね」
感じますか?
「あぁ、もう感じますね。それだけでも、もちろんイッちゃいますし」
1番感じるのはどういう前戯ですかね?
「ク○ニされながら乳首をクリクリされたら、イキやすいと思います」
逆にどんな雰囲気を作ってます?
「癒して差し上げれるような雰囲気を心がけてますね。ちょっと変わったところでは、言葉攻めとかもありまして、M的な思考の方とか、隠れMの方とかには喜んでいただいてます」
隠れMですか?
「はい。普段お仕事で、指示を出すことが多くなって、誰からも注意をされなくなったりすると、だんだんとMになっていく方がいらっしゃるんですよね」
へ~。そんな人を隠れMっていうのか。そのときはSになるんですか?
「そうですね。お姉さんに悪戯されて、いたぶられてるのがお好みの方には、Sの側面も出しますし、もしくは痴女っぽくなって、襲っちゃったり」
僕はMなんですが、どんなことをしてくれますか?
「うふふ。Mだってわかってましたよ。…そうですね、オチ○チンが立ってたら、こんなに大きくなっちゃって、お行儀の悪いオチ○チン。わたしを興奮させたんだから、お仕置きしなきゃいけないわねって」
ぁあ~、本当に立ちそうです。
「うふふ。お仕置きしちゃうわよ♪ って、フ○ラをします」
どんなフ○ラを?
「裏スジをチロチロ。そのあと、亀頭をぺロぺロしたら、咥えて優しく上下に。唇だけで吸いながらしたりしますね。あまり強い刺激というより、かすかな刺激を常に感じてもらいます。あと、タマタマを指でサワサワしながら、舐めたり、胸で挟んだりとか」
おおぉ~。他にはどんな言葉攻めくれますか?
「挿○しているときに、締め付けて腰を振りながら、ドピュドピュするまで、このままよ♪ ってイカせちゃう」
ちょっと深い言葉攻めですねぇ。興奮します。
「うふふ。今のでピンと来たなら、どんどん攻めちゃいますよ」
どうオーダーすればいいですか?
「始めに言っていただければ、どこかのタイミングでして差し上げますよ」
言葉攻め以外に、どんなことまで叶えてくれますか?
「専門のお店ではないので、まぁ、許される程度のことですね。縛ったりとかですかね~」
見た目はMかなぁって思ったんですけどね。
「お客さんによって、そういう側面を出すときもありますね。わたしはどちらでも感じれます」
相手によってスイッチを入れ替えてるんですね。
「そうですね。基本のエ○チなところまでは一緒なんですけど、そこからは、枝分かれしていくんです」
なるほど~。それで、盛り上がったところでの挿○ですけど、どんな体位が好きですか?
「そうですね。騎○位が好きです。お互いに見て楽しめますし、わたしも深さを調整できることもありますから。もちろん逆の体位も好きです」
騎○位で果てることも多いですか?
「多いですね。最初の1回はだいたいイカせちゃいます」
わお!
「時間の使い方も人それぞれですので、Mットで挿○はしても、最後イクのはBッドに移ってからとか。お風呂のタイミングとかも、お客様のご要望に合わせます」
いいですねぇ。


それにしても、言葉使いが丁寧ですね。
「このお仕事に着く前は、秘書をしてましたので、本当は最初からフランクがいいって方もいるので、そういう方にも対応できるようになればいいんですけど」
まぁ、でも丁寧なのを嫌だって言う人はいないと思います。
「ちょっと王様気分にもなっていただきたいので、そういうのが好きな方には喜んでいただけると思います」
確かにそですね。というか、元秘書ってエ○チですね。
「うふふ。うれしいです。エ○チなのは秘書になる前からですけど、お店に入ってお客様を相手にやっていくうちに、前以上にエ○チが楽しくなってきました。そうなってくると、今度はもっとしてみたいっていう意識が出てきて、技術面でも覚えたことを工夫してやってみたり、お姉さんにもお時間もらって技術を見てもらったりとか。この仕事って、マニュアルってあるようでないじゃないですか」
そうですね。その女の子のモチベーションしだいってところがありますよね。
「なので、今は、わたしの特性が生かせるやり方が、もっと他にもあるんじゃないかなって研究しています」
胸だけじゃなく?
「はい。カラダだけではなくて。例えば、けっこうストーリープレイは好きなので、すごくわたしに合ってるなって思うんです。お客様さえ良ければ、シチュエーションを作ってしたいですね」
どんなシチェーションですか?
「もう言ってくだされば何でも。それこそ役員と秘書でもいいですし、学校の先生と生徒とか、人妻と配達のお兄さんでも。その辺はドンドン自分で作れますので、相談いただいても」
いい特性ですね。
「オナニーするときに、けっこう妄想してたんで、そういうのは得意になりました」
オナニーで1番使った妄想を教えて下さい。
「うふふ。数人の男性と、わたし1人で。ちょっと襲われる感じで」
そうですか。じゃあ、痴漢物とかもいいかもですね。
「はい。電車のつり革をエアーでやりますんで。何人かで襲ってる感じのストーリーとか好きです」
あらら。ちょっとやりたいですね。
「じゃあ、簡単な物をしてみますか。そうですね、役員と秘書なんてどうですか? まずはミスを指摘されるところからで」


「すみません。わたしの書類ミスです」
君のせいで会議で大恥をかいたんだぞ。
「…すみません」
どうしてくれるんだ? この怒りをどこにもっていけばいい?
「え、えっと」
何だね、その胸元が開いているシャツは? そのミニスカートも、馬鹿にしてるのか?
「えぇ、そんななつもりは」
それでで謝罪のつもりなのか? しっかり借りを返してもらうぞ
「あぁん♪ ダメです」


「…こんな感じに、相手とのキャッチボールですから。どんなシチュエーションでも、楽しめると思います」
なるほど。興奮しました。


最後に読者に一言下さい。
「とにかく、ご一緒出来る時間を楽しく過ごしていただくために、精一杯全力で尽くします」


※取材後記
やっぱり秘書って、美人でエロくないとなれないんだなって、この元秘書と会って思いました。妄想癖のエロ秘書と、いろんなシチュエーションで楽しんでください。せっかくなら、週算で襲っちゃうシチュエーションなら、最高に燃えてくれるんではないでしょうか。[政男]

ゆりか(30才)
T158/B95(G)/W60/H90

ペパーミント』 - 吉原
TEL:03-5603-5769

お店のHPへ

このページのトップへ インタビューリストへ
ページの先頭へ